スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶に、鍵を。

「Nostalgia」,muhmue, 鏡音リン, 2009/8/25

http://www.nicovideo.jp/watch/sm8038165

36曲目は切ない別れの歌を。
目を閉じれば浮かんでくる過去の恋。いつも通り変。の大好物な歌詞なのですが、注目したいのは歌詞の中の1行。

「記憶の隅にしまって鍵をかけたい」

全体的にストレートでわかり易い歌詞表現の中にふっと現れる、ひとひねりされた一行。周囲がクリアになっているからこそ、この1行が1曲全体の1番大切な部分として際立っています。そしてこの1行にmuhmueさんの想いがこもっているのを強く感じました。こんな風に、ひとつの表現を際立たせるためにそれ以外を特別いじらず、クリアに表現するということは音楽において大切な手法だなぁ、なんてちょっと勉強にもなったりして。

オケに関してはピアノ+アコギ+バイオリンってバラードでの最高の形だと思うんだ。間奏のピアノソロとかもうね、たまんないよね。
質の高いバイオリンの音源が欲しいなぁ。そして変。はきっとバイオリン使いまくるでしょう。
スポンサーサイト

作り出された、声。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm6883510

ボカロというのは通常人間の音を基にして、人間の声をコンピュータで編集する形で作られているものですが、これはmidiの音源のみで
ただの「音」から、人間の声を作る
という試みをうp主がしている動画であります。
これを聴いていると、いつか人間をボカロのサンプルとして用いず、声の性質までもがエディットできるボカロが登場する時代がきて、

自分の声そっくりにボカロをつくり、それを上手く歌わせたり、
オレオレ詐欺などの犯罪に使えたり、

まさに名探偵コナンの蝶ネクタイ型変声機と同様のソフトが将来生まれるのではではないかと思った今日この頃なのでした。

日付が変わった頃にまた曲紹介しますね。

優しい街の、隅っこで。

「タワー」, 絵師じゃないKEI, 巡音ルカ, 2009/6/8

http://www.nicovideo.jp/watch/sm7282450

もっとインフルエンザで学校をサボっていたかった変。です。35曲目。久しぶりのルカさんです。
KEIさんの曲は人の「寂しさ」を歌詞にするのがとても上手く、さらに曲全体での詞の方向性が明確になってるのが素晴らしいです。ものすごくカッコいいロックなのに、泣いてしまうのは何故だろう。
そしてギターの鳴らし方、表現が多彩なのが羨ましい過ぎます。さすがバンドマンだなぁと思う。変。は打ち込みしかできず楽器の生音とかに憧れます…もっと音作り勉強してこんな音がいつか鳴らしてみたいものです。

最後の音。

「トウキョウエンドロウル」, ゆに, 初音ミク, 2009/8/27

http://www.nicovideo.jp/watch/sm8053950
最後にお送りする曲…じゃなかった、最後にお送りするための曲になるべき、34曲目。

壮大なオケから発せられる力強いミクの声。そして少ない言葉数で全てを伝えようとする深い歌詞。ARiKEM氏のイラストも素晴らしく、曲と共に絵の中に吸い込まれそうになってしまいます。
彼女はその声、その目で何を伝えようとしているのでしょうか?「可愛い」「アイドル」なんて次元を遥かに超越した、こんな初音ミクの「心」も一つの音楽の形として評価されるべきです。マイリス10倍、1万あっても文句は無いでしょう。いや文句は言わせません。

ブログの終わり。

ど?も、インフルエンザで長期休暇に入りました変。です。

とりあえず、

もうブログやめちゃうのかと思ったそこのアナタ、残念だったな!!

大丈夫です、まだ全然続けます。


いやね、休暇で時間ができたものですから、ちょっと調べてみたのです。

このブログでは1週間に2人のボカロPの楽曲を紹介してる。
ということは1週間に2人、新しく自分の気に入る曲を作るボカロPがこの世から誕生しないと・・・

それがこのブログの・・・最期!?

と思いまして、現時点で何人のボカロPを紹介できるかなぁ、と。



余裕で100曲目まで逝きましたw

あと1年半くらいはいけそうですね。

今後もしっかり紹介は続けていきますが、いつかは紹介する曲が減ってくると思います。色々あって。

その頃には、今度は自分が曲をどんどん発表する側になって、発表するときこのブログで告知とか・・・なんて有名Pみたいなことを夢をみる変。なのでした。

明日には次の楽曲を紹介いたします。

色褪せても、伝えたい。

「celluloid」, baker, 初音ミク, 2008/10/5

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1204327

色つながりでの33曲目は、バラードの名盤を。

2年以上も前に公開された初期のボーカロイド曲ですが、この曲は今現在でも名曲中の名曲として語り継がれています。歌詞、メロディやオケの良さも素晴らしいのですが、変。が最も素敵だと思うのはミクの歌い方です。ミクの調教を修正した"retake"バージョンも存在するのですが、あえてこちらの未修正のものを紹介しました。このミクの「素朴な」声、むしろあまり調教がされてない声のほうが、よりこの曲の切なさを表現できていると思うのです。

曲に合った「声」がある。どんな曲に対しても「最も良い」声というのは無いんですよね。これだから音楽ってやめられないんだ。

ボカロファンの方は1度は聴いたことがある曲だと思いますが、今回は1度じっくりと歌詞を深く読んでみてください。単なる「切ない」だけではない奥深さがそこにはあり、よりこの曲の素晴らしさがわかるのではないかと思います。

あなたは、何色?

「Colorful World」, gomezP, 初音ミク, 2009/5/10

http://www.nicovideo.jp/watch/sm7000278

好きな色は水色と白、自分の色は黄土色の変。です。
32曲目は弾ける色と音楽を紹介。
紹介する曲のジャンルはいつもと違いますが、歌詞と曲の同調っぷりに素敵さを感じるのはいつもどおりです。この曲は本当に音楽が「弾けて」いると思います。そしてオケの音「色」が多彩なこと多彩なこと。いったい何トラック使ってるんだか…。ドラムも何パターンあるんでしょう。ここまで色々な音をひとつの曲に取り込み、それでいてまとまりのある一つの楽曲にするのは相当な技術だと思います。

変。はオシャレに大変疎いですが、こんな心地よい「色」を聴きながら、オシャレな街を歩いてみたいです。
…弾けるように、ね♪

2分で愛される技術。

「Mikunologie」, X-Plorez, 初音ミク, 2009/4/24
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6840231

愛をあげたいテクノポップな31曲目。
ミク本人を曲の題材にしたものは数多くありますが、ミクをパソコンの中には存在させず、この曲では敢えて「ロボット」としてるのが面白いところ。変。には逆に元の初音ミクが人間臭くなるように感じます。
まあそれはおいといて、この曲はオケの電子音とドラムがロボティックな雰囲気が見事に表現されているのが素晴らしい。この曲のような「テーマにぴったり合ったオケ作り」は変。の目指すところであります。

2分で十分満足できる曲というのはこの曲の他にあったでしょうか。

それでも、恋。

「それでも、恋」, 電ポルP, 初音ミク, 2009/10/8

http://www.nicovideo.jp/watch/sm8455846

タイトルと紹介曲の曲名がほぼ同じなのは初めてかもしれない、30曲目。
中学?高校時代の恋。結局誰一人とも付き合うこと無く終わってしまった…変。なのですが、
それでも近づいた想いはあったりして、そんなことを思い出しました。
何度言ったか分かりませんが変。の大好きな「ストーリーのある、映画のワンシーン歌詞」。
この曲をED曲にして映画が一本作れるんではないかと思います。誰か作ってください。

そして電ポルPのミクさんが個人的に好きです。具体的にどこがとは言えないけれど。
これも恋、…ってものかな。一目惚れ?違う「一声惚れ」かw


胸張って、行ってくるよ。

「ライカ」, 彩音 ?xi-on?, 初音ミク, 2009/3/9

http://www.nicovideo.jp/watch/sm6378604

今から丁度52年前の1957年11月3日、1つの宇宙船と1匹の犬が地球を離れました。29曲目は宇宙へ旅立った犬のお話。

参考動画はこちら。

是非と参考動画の視聴を先にすることをおススメいたします。
そしてじっくりと、ゆっくりと噛み締めながらお聴きくださいませ。


彩音Pの曲には優しさ、懐かしさ、あったかさがあります。いつもプレイヤーの曲順のどこかに入っていて、変。は癒されるのです。
そして変。もバラード作るときは同じように懐かしさとか温かさがでるらしいのです。好きな曲調と自身の作る曲調はやっぱり似るものなんですよね。
FC2カウンター
プロフィール

変。(へん。)

Author:変。(へん。)
変。です。
曲作ってます。
でもミックスが何のことやらさっぱりで現在勉強中。

ミクさんと共に頑張ってまいります。

リンク・アンリンクフリー!!
現在相互リンク募集中でございます。

何かございましたら
hen_upmsc@yahoo.co.jp
までお願いいたします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
関わった楽曲↓。

参加作品。
by 変。
ついった。
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。